Consumer Technology Association (CTA)は、CES 2022にて対面式イベントの参加者にCOVID19の予防接種証明書の提出を義務付けることを発表しました。

2022-CES-requiring-Vaccination-JPVinpowerは、2022年1月にラスベガスで開催されるテクノロジー展示会CESに出展を再開します。1年前のオールデジタル展示会を経験してきたが、CES 2022はラスベガスコンベンションセンター(LVCC)でリアルイベントを開催されることになります。しかし、CESトレードショーを主催するConsumer Technology Association(CTA)は最近、「COVID-19ワクチン接種の証拠を提出するようにリアルイベント出席者に要求する」とプレスリリースをしました。 CTAではまた、COVID19の予防接種証明書提出の代替要件として抗体検査の陽性証明の受け入れについても検討している。

最近のCTA広報内容をご参照ください: we will require all in-person attendees to provide proof of COVID-19 vaccination

VinpowerはここにCTAが発表した声明を伝えているだけです。展示会を可能な限り安全にしながら、従来のようなCESリアル会場を継続できるようにすることを祈っています。 CESに参加する予定がございましたら、必ず弊社のブースにお立ち寄ってください。現行商品と新商品を喜んで紹介させて頂きます。不備を起こさないように、事前にCES主催者に連絡して規制を確かめておいてください。COVID-19が世界中に広まるにつれて、常に最新情報を変動、更新されます。

Samsungクラウドサービスの一部機能を終了することに対して、他の記録媒体を利用する重要性をもう一度強調したい

important-backup-work-JP

壊れたレコードのようにその重要性を常に繰り返し言っています。クラウドを使用して重要なデータを保存するのは確かに便利で簡単な方法ですが、それが唯一ではありません!Samsungはクラウドサービス終了に伴い、2021年12月1日よりデータは完全に削除されるすると昨年に発表しました。

光ディスクまたは個人用HDD / SSDにバックアップすることもクラウドと同じくらい多くの利点があります。バックアップに関しては、複数の方法で利用するのは悪いことではありません。Vinpowerは、128GB BDXL Blu-rayディスクから、検査認証された長期保存用大容量SSDドライブまで、さまざまなバックアップソリューションを提供しています。大企業がクラウドサービスの終了またはポリシー変更することは今回が初めてではなく、最後でもないと思います。

現在、コンテンツを殆どデジタル形式で保存しているため、クラウドを利用するとともに、物理的な記録媒体にバックアップする必要があります。

パンデミックの影響で人生の小さな瞬間がいかに重要であるかを意識しました。たくさんの思い出を作成、共有することに役に立つ製品をVinpowerは提供します。

iXflash-share-memories-JP

2020年以前は、どれだけ当たり前だと思っていたかに気づいていませんでした。友達と会うことを制限されたり複雑になったりするのは私が想像もつかなかったことです。外出制限令を解除されてから、スポーツイベントに行ったり、家族を遊園地に連れて行ったり、国内旅行に出かけたり、地元のレストランで食事をしたりするような日常的な活動に参加でき、心と体を健康にすることがいかに重要であるかを私は実感しました。

同時に、それらの思い出を自分のタイムカプセルに入れ、友人や家族と共有したいと思いました。幸いなことに、さまざまなデジタルストレージメディアと機器を完備することは非常に実用的です。パンデミックの間、家で過ごす時間を潰すために、ハードドライブや携帯電話に保存している何千部もの写真や動画を整理したり、光ディスクやUSBドライブに書込むことがができました。また、何千枚ものCDをハードドライブにすばやく簡単にリッピングできたので、いつでもどこでも音楽ライブラリを利用できます。しかも楽しい音楽アルバムを編集しました。

有力な仲間はiXflashでした。私はついに長い休暇を取り、家族と一緒に過ごした充実な毎日をiXflashで記録しました!毎日iPhoneで撮った写真をiXflashにバックアップして、写真の紛失とか、メモリが足りないとか心配することはありませんでした。携帯電話のメモリー容量を占めないように、直接iXflashで長い動画を撮って保存しました。映画や音楽をiXflashに保存しておいて、飛行機や車で移動しているときにiPhoneで視聴しました。旅行において、iXflashはスマホ並みの貴重になりました。 iXflashがあってこそ、私の旅をより自由で安心させて、もっと楽しんでもらいました。

昨年は大きな変化の年でしたが、幸いなことに、大量のデジタルメディアやストレージデバイスを使用して、暇な時を最大限に活用することができました。 そのため、ほとんどの人に時代遅れだと思われている記録媒体に改めて敬意を払っています。

Vinpowerは再販業者向けのECサイトで活用する動画を制作しています。

vinpower-for-ec-JP

従来の実店舗と比較して、eコマースによる売上が新型コロナウイルスが流行する前に大幅に伸びていましたが、コロナの影響により消費パターンの変化が進んだことは間違いなく、全体の売上は飛躍的に伸びています。特にユニークやニッチな製品、ECプラットフォームでの売上はさらに伸びています。Vinpowerが過去1年間、商品情報のデジタルコンテンツを継続的に盛り込んで、ブランド力と集客力を高めてきたわけです。詳しくてわかりやすい操作動画と商品の説明文を通じて、多様な製品ラインを紹介しています。

Vinpowerが制作した操作動画と商品の説明文を喜んで再販業者に共有し、ECサイトでの集客に役立つことが期待されます。商品の説明文にはドライブの互換性とディスクの使い方と優位性、動画はコピー機をいかに簡単に操作する方法を示しています。再販業者が運営している個人のECサイトや大規模なECプラットフォーム(Amazonなど)に動画と商品説明文を活用することで、製品の特長やメリットを顧客に伝え、理解を深めて興味関心、購入につなげることができます!

Youtubeにアップロードしている動画の一部は以下のように、ぜひご覧ください。
https://youtu.be/D5XY-KWyWUg
https://youtu.be/g8mQcKHdn3o
https://youtu.be/P_2oBWV78yA

「デュプリケータで音楽CDを編集するにはどうすればよいですか?」 顧客からよく寄せられる質問の1つに対して、Vinpowerはソリューションを提供します。

make-mix-audio-cd-JP

テクニカルサポート部門によく寄せられる質問の1つ:「デュプリケータを使用して音楽CDを編集するにはどうすればよいですか?」ですが、複数のCDからトラックを選択して書き込む方法を案内するように顧客とのやり取りにかなりの時間がかかります。個人的なCDを作成するには、通常、1回の操作では成功することはありません。顧客が何のために編集することに関係なく、オーディオCD作成プロセスは同じであるため、当社の技術スタッフは簡単な動画を作り、操作手順を紹介します。この動画により、お客様の要請を迅速に対応され、お客様も操作方法を簡単に習得できるようになります。それで、Vinpowerのテクニカルサポートを待たずに、いつでも自分の音楽CDを編集することが可能です。

Youtubeに投稿された「音楽編集」チュートリアル動画にアクセスしてください。
https//youtu.be/qf6YyDFU3T0

この動画はアメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)の大ヒット作品ではありません。 オーディオCD編集したい顧客や友達とこのチュートリアル動画を共有してください。別途で編集した動画ファイルを提供することもできます。

USBメモリに保存するデータが重要なら、Vinpower USBデュプリケーターのライトプロテクト機能も欠かせないです。

USB-is-safe-JP

USBメモリは、ほとんどのファイル形式における保存、転送と配布に使用されます。 USBメモリは、保存されるコンテンツを編集したり削除したりできる記憶装置に設計されるため、一回記録光ディスクとは異なります。 そのため、USBメモリに保存されている重要なコンテンツを自由に削除、上書き、修正されないように、USBをライトプロテクトモードに切り替えることをお勧めします。

技術面として、言うは易く行うは難しのことです。ソフトウェアを通じてUSBメモリの書き込み保護を有効にすることが可能ですが、ファイルごとに実行する必要があるので、実は簡単ではありません。そのため、VinpowerのUSBデュプリケーターは、ほぼ同時にコピーされるすべてのUSBメモリにライトプロテクト対応になる機能を提供します。

時間もお金も節約でき、これ以上良い商品はないでしょう?

Vinpowerは、デュプリケーション市場向けに、多様な高評価業務用ODDを取り揃えています。

optical-burner-better-JP

コロナパンデミックで世界中実施されている外出禁止令の間に、コンテンツと配布方法を欠けるにより、デュプリケーション需要は減少しました。多数の国でウイルスの蔓延が大幅に収まり、人々が通常生活に戻り始めたため、デュプリに関する供給が大幅に増加しました。需要の拡大に伴い、機器の保守と交換用ドライブの品質を求めることに応じて、Vinpowerは大量デュプリ市場向けに、誇りを持つ専用機の開発に取り込み、プログレード業務用光ディスクドライブの商品ラインを独占販売致します。

光ディスクドライブ(ODD)を標準装備する個人用パソコンが少ないと共に、製造メーカーもますます少なくなっています。生き残ったODDメーカーは、ドライブを維持するためにリソースの最低限を投資し、部品のコストを積極的に削減しようとしました。必然的に、ドライブの寿命と品質の低下につながる要因となります。

というわけで、Vinpowerは長年にわたって懸命に取り組んでくるプログレード業務用H / H ODD商品─Plextor/Optiarc/Piodata高評価CD / DVDドライブシリーズ、Vinpower専用機であるLG Blu-rayドライブとPioneer Blu-ray ドライブのラインナップを顧客に供給しております。現在市販されている標準ODDと比較すれば、より良い互換性、信頼性、耐久性を備えるVinpowerドライブなので、自作デュプリケーターやドライブの交換(メーカー問わずの手動タワー型、オートローダー、パブリッシングシステムに適用)やパソコンと大規模サーバーなどの用途に使用したりするのに最適です。

寿命が短い、書き込み品質が安定しない、一部のハードウェアとの互換性がないサブパードライブの使用が、長期的に見るとはるかに多くの費用がかかってしまうため、決して甘んじてはいけません。VinpowerプロフェッショナルODD製品は、グローバル代理店またはAmazonを含むグローバルなオンラインeコマースを通じてすばやく簡単に注文できます。ドライブの故障や過熱による支障をきたさないように、デュプリケーション作業がスムーズに完成されます。VinpowerプロフェッショナルODD製品は米国、カナダ、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、英国と他の地域でのAmazonサービスを通じて随時購入できます。
 

 

iPhone / iPadに挿入されたiXflashで撮影した動画は、直接に編集ソフトウェアにアップロード、編集ができます。

iXflash-showing-pc-JP

スマートフォンが普及している時代には、携帯電話やタブレットを使って動画を撮影することがよくあります。ソーシャルメディア、オンラインショッピング、エンターテインメント、日常生活記録など目的に撮影した動画を公開する場合には、通常、サードパーティの動画編集ソフトウェアに転送、編集する必要があります。要するに、動画編集ソフトウェアを備えたデバイスに転送することが必須となり、さぞ面倒くさいでしょうね。iXflashを利用するなら、煩わしい手順不要で、簡単に実行できます。

たとえば、私はよくオンラインショッピングサイト(Amazonなど)の商品動画を作成します。以前はiPhoneで撮影していたので、動画をクラウドにアップロードして、クラウドからパソコンにダウンロードして編集を行ったり、iPhoneをパソコンに接続してiTunesやその他のソフトウェアを使用してパソコンで編集を行ったりすることで、時間と手間が掛かりました。

iXflashを利用するには、iXflashをiPhoneに挿入し、iXflashアプリを開いて「カメラ」アイコンをタッチ、写真/動画を通常どおりに撮ります。撮影されたコンテンツがiXflashに直接保存されています。iXflash USB端末をパソコン/Macに接続し、編集ソフトウェアで写真/動画を直接編集することができます。iXflashは撮影から編集までのプロセスを簡素化にするツールであり、ファイルの互換性も心配ありません。

普段iPhone/Padで撮影して仕事するあなたに、最も時間とお金を節約する不可欠な手段─iXflashをお勧めします。

VinpowerミニローダーVDX-1はコスパ高い、コンパクトタイプの自動デュプリケータです。

miniLoader-VDX1-ant-JP

自分の体重の5,000倍の重さに耐えられるアリのように、ミニローダーVDX-1は、他のマルチドライブ手動タワー型デュプリケータと大型オートローダーに匹敵する、大容量処理可能となります。しかも、VDX-1は12ポンド未満(5キロ台)の重量で、靴の紙箱より少し大きいサイズです。PC不要の完全スタンドアロンなので、コンセントさえがあれば、いつでもどこでも作業を行い、まるで勤しむ働きアリのようです。

VDX-1はターゲットドライブ1台モデル、50枚の一括自動処理が可能で、24/7(24時間x7日間)年中無休に連続コピーができます。VDX-1は、手動タワー型デュプリケーターの代用品として非常に適し、ユーザーは席を外してもVDX-1が自動でドライブのディスクを入れ替えてくれます。さらに、多くの手動タワー型よりも安価であり、時間とお金を節約できます。

商品に関するより詳しい情報や仕様をご覧になるには下記のリンクをクリックしてください。
https://www.vinpowerdigital.com/t/categories/Disc-Autoloaders/The-MiniLoader-VDX-1

Vinpowerは1対1 AutoDupeデュプリケーターをリリースしました

EZ-1t1-Autodup-JP

今の時代では、多くの顧客は多機能よりも単機能を好みます。マスターCD/DVDをバックアップ、コピーするには複雑な手順を実行したくないユーザーが多数います。単にディスクをセットするだけで、デュプリケーターが自動的にコピー動作が始まる要望に応じて、Vinpowerは、ボタンとメニュー無しの1対1 AutoDupe新機種を開発しました。

AutoDupeはボタン操作をしないでコピー作業を実行するスタンドアロン型SATA DVD / CDデュプリケーターです。上部トレイにマスターディスクを、下部トレイにブランクディスクをセット完了によって、トレイが閉じると、AutoDupeは自動的にコピー実行します。コピーが完成すると、トレイが吐き出し、次のブランクメディアをセットし、継続的にコピーを実行することができます。新機種AutoDupeは、使いやすいのみならず、総コストも非常に低いです。要するに、使いやすいインターフェイス、高信頼性、手頃な価格で入手可能という特長をご紹介致します。